top of page
  • 執筆者の写真とこプリ

ついつい顔をはめたくなっちゃう!顔出しパネルの穴のサイズ、顔を出す穴は地面からどのぐらいが適正?

更新日:4 日前

本日のブログは、とこプリ人気商品「顔出しパネル」の「穴のサイズ」についてご紹介いたします。

多くいただくご質問なので、是非参考にしてくださいね!


◆顔出しパネルとは

顔ハメ看板(かおはめかんばん)とは、観光地などで見られる記念写真用の看板状の物体のこと。 顔出し看板(かおだしかんばん)、顔出しパネル(かおだしパネル)、あるいは単に顔ハメなどとも。 英語では「comic foreground(=前景)」などと呼ばれる。
等身大パネルと顔出しパネル

顔出しパネルは観光地やイベント会場などで見かけるとついつい顔をハメちゃいたくなりますよね。

観光地それぞれに特徴のある顔出しパネルが設置されており、その違いをみるのもまた楽しいです。


とこプリでも大人気の商品で、様々な顔出しパネルを製作させていただいております。


◆顔出しパネルの仕様

とこプリでは、スチレンボードまたはアルミ複合板に塩ビシートを貼りつけて顔出しパネルを製作します。人気があるのはやはり屋外用に設置したいというご要望でアルミ複合板製です。

W900×H1800mm内

W1200×2400mm内

屋内

スチレンボード(5mm厚)

スタンド付

41,500円~

56,500円~

屋外

アルミ複合板(3mm厚)

スタンド付

46,500円~

63,500円~

上記の1200mm×2400mm以上のサイズにしたい時は、パネルの裏面に支柱をつけ、連結させて製作します。


◆顔出しの部分のおすすめサイズ

「顔をはめる穴の大きさはどのぐらいが良いでしょうか?」とよくお問い合わせをいただいた際に質問されます。

とこプリでは、眼鏡をかけている方でも顔を出せることを考慮して17cm×20cm程度、お子様向けであればひと回り小さい13cm×16cm程度をおすすめしております。


また顔を出す穴は、大人向けであれば身長150cmくらいの方から顔を出すことができる、地面から130cm程度、小学校低学年の120cmくらいのお子様を対象としているのであれば、地面から90cm程度をおすすめしています。


もちろんデザインに合わせたサイズや、楕円型以外の形で切り抜くことも可能です!


より多くの方に顔出しパネルを楽しんでもらえるように、パネルの後ろに踏台などを用意する方法もございます。

顔出しパネルの穴のサイズイメージ

◆とこプリだけの無料サービス

ちなみにとこプリでは屋外用のアルミ複合板で製作する顔出しパネルには、断面で怪我をする可能性を考慮して、顔をはめる部分とパネルの外周にゴム縁を付けて安全にお使いいただける仕様で製作しています。


とこプリではお客様の要望に合わせた顔出しパネルを製作しますので、「こんな顔出しパネルを作れないかな?」などお気軽にお問い合わせください。



Comments


bottom of page